神待ちサイトの探し方~神探しをしている女性の募集事例

神待ちサイトの探し方!神探しをする女性と出会う為に必要なたった一つの大切なこと!家出女性達の募集事例と本音を暴く!
MENU

神待ちサイトの探し方~神探しをしている女性の募集事例

PCマックス

神探しをしている女性を確実に探し出す為に重要なことはたった一つだけ。

 

ケチらずに有料の神待ちサイトを利用した方が確実。

 

なぜなら、普通の一般女性を大勢集客できるのは大手で知名度がある有料サイトのみ。

 

神待ちの意味は、精神的に余裕のある神様(男性)のことを指す。

 

できれば経済的にも余裕があり、社会的に信頼がある神から保護を受けたい。

 

というのが潜在意識に刻まれており!神待ち女性の本音でもある。

 

決して若いイケメンを探したいわけではないのだ。

 

そういう男性を相手にすると、助けてくれるどころか、ヤラれたり輪姦されたりすることの方に不安を抱く女性も多い。

 

お金に困っている!泊まるところがない女性達の心理は、何よりも安全を求めているのが本音。

 

どうせ神様探し(無償で援助してくれる男性を探すの意味)をするならば、有名な認知度が高い神待ち掲示版を使った方が安全有利に交渉できることを彼女たちは知っているのである。

 

お金のない男性が使う無料アプリはヤリ逃げされる可能性が高いということも知っている。

 

また、お金をかけて男性を集客している運営会社の方が、女性にとっては信頼性があるからだ。

 

怪しいサイトは無論。論外。

 

神探しをしている女性達だって必至の気持ちだけど、

 

見ず知らずのサイトはやっぱ怖いのである。

 

社会的な認知度が高い信頼性のあるサイト

家出中の女性が注目する神待ち掲示版として信頼性のあるサイトは以下の通りだ。ツイッターが最も利用される神待ち掲示版として有名だが、最近は警察の補導等が多いので家出慣れしている神探しの少女達も警戒している。

  • ツイッター
  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • ハッピーメール

例えば、有名なファッション雑誌での広告、繁華街のビルの大型看板、大型トラックでの街宣、路上でティッシュを配るなどの集客方法で女性の認知度を高めている。
繁華街の看板
※ワクワクメールの大型看板は各主要都市に設置

 

出会い系サイトの利用が完全無料の女性にとっては、無名のサイトを利用する理由がないのである。今スグ会いたい神探しをしている家出中の女性達は、安心安全なイメージのサイトを利用することを忘れてはいけない。

 

また、無料サイトの多くでは年齢確認が不十分なことが多くあるため、18才未満のJKなどとのトラブルの心配もある。最悪の場合は、児童援交により警察に検挙されてしまうリスクも考えられる。トラブルを気にしていては神待ちの交渉を行うことも難しくなるので、信用のできる有料のアダルトサイトを利用するべき。

 

目的は、無料で出会うというよりも、神待ち女性と安全確実に出会うことではないだろうか?

 

無料で出会えたら超ラッキー程度の可能性にかけるのは馬鹿げている。だから、完全無料サイトを探そうとする労力に時間を費やすよりも、今スグ会いたい女性を探しだすことに労力を割いた方が懸命だ。その為に千円程度の投資を惜しむのであれば、神待ち女のハントなどをすべきではない。

 

有料のサイトであれば利用者の確認をサイト側が行っているため、トラブルが起きても適切な対処をしてもらえることが多くある。
そのため適切な神待ちサイトの探し方としては、このような有料サイトを検討していくべきと考えられる。

 

また有料であっても本人確認の甘いサイトでは安心して利用することはできない。無料サイトから同時登録される有料サイトは悪質系が多いので注意しなくてはいけない。
適切な手続きを持って利用をすることのできるサイトを探していくことが重要である。

 

実際に使える神待ちサイトの探し方は簡単ではない。

 

互いの目的を確認し合って十分に連絡を取ることができる点も、重要な判断材料となるので、サイトを判断する際には慎重に行うことが必要なのだ。

 

また実際にサイトを利用したことのある方の口コミを参考にすると、サイトでのやりとりや安全性を確かめることができるようになる。

 

神待ち系サイトの一番確実な探し方は、知名度があるかどうか?口コミがあるかどうか?などを参考にすると良いであろう。

 

神待ち掲示板での交渉方法

神待ち掲示板で投稿している女性の大半が援助交際が目的だ。その中で家出している女性は数%程度というのが実情である。

 

その中でより神待ち女との交渉を行っていくこととなるが、この交渉にはコツが必要だ。

 

神待ち掲示板は大手の出会い系サイトのアダルト掲示板に多く、内容も性的なものを含むことが多くあります。
そのため交渉の中では自分が許せる範囲の条件提示が必要だ。つまり、金銭的な援助を提示するということである。

 

3つの交渉ポイント

交渉を行っていく上では、3つのポイントがある。

 

場所、期間、援助内容の3点を明確にして臨むことが重要である。

 

まず場所についてですが、待ち合わせをするのか、それとも直接訪問をするのかを確認しておく。
直接の訪問では安心できないことも多くあるため、できるだけ待ち合わせの方向で話を進めていくことがコツの一つとなります。

 

時間に関しては、神待ち女性の多くは緊急性を要している。3日後、4日後などの約束は論外。基本的には当日に約束をすることが大前提だ。

 

そして一番大きなポイントとなるのが援助の内容である。多くの女性はこのような神待ちサイトを利用して金銭的な援助を期待しています。男性としてもある程度の投資は必要となりますが、自分の許せる範囲内で行うようにはじめから交渉しておきましょう。援助の内容に関してはメールで率直に伝えることが重要だ。掲示板上で援交系の募集をするのは規約違反になるので注意しよう。神待ち援助の相場は、おおよそ2万円程度である。

 

このように神探しをしている女性の募集を探す際には、相手との交渉のやりとりが大切です。

 

十分なやりとりをしておくことで安心してこのような神待ちを行っていくことができます。

 

神待ち系サイトの選び方と、神待ち女性と交渉するポイントを間違わなければ、ラブホに誘導することは、決して難しいことではない。

 

家出女性

 

出会える系の神待ちサイト一覧

 

神探しする家出女性達の募集事例

神待ち女性
家出している女性にとっては【神】とは無償で援助してくれる男性という意味である。

 

神探し(神待ちの意味)をする女性の理由は様々だった。

 

当サイトでお伝えしているように、出会い系サイトには未だに神待ち・家出女性が存在する。その女性たちに直接メールして話を聞くことも多いが、内情は様々。どうしてそんなに家を出たいんだろう?と男のこっちが疑問に思うほど。しかも巧みにサイトの男を使いお金を集めて生き抜いている。サバイバルに近い。

 

今回は実際に家出をした後に、「神探し」をするならどうやるか?

 

家出女性の募集事例から具体的に紹介していこう。

 

また、話を聞いていくと、本当に悩んで悩んでの行動だったんだろうと思うこともある。それが良いか悪いかを説くつもりは毛頭ないが、一部の彼女たちのリアルも紹介しようと思う。

家出女性はどのような生活を送っているのか?

出会い系サイトだと割と週に何回か見付ける家出・神待ち案件だが、彼女たちは1人を追った場合、どのような生活をしているのか?という所が疑問になる。何人かの神待ち女性の話を聞いたが、ほぼ同一のルートを辿っていた事が分かった。

⓪家出する前の彼女たち

PCMAX

PCMAXの掲示版より

 

そもそも、神探しをしている人たちは何か行く当てがあって、家をでているのかどうか。何か準備や計画があったのか?その部分を何人かに聞いてみた。

 

「家出は前からしたくて、たえきれて無くなって家出した。」

「突発的に親と喧嘩して家出した」

「家族の事情で言い合いになって友達の家に行った」

 

お察しの通りほとんどが突発的で無計画な家出だった。友達がいるから、そこに行く!というのも考えてるとは言いづらい。それに後述するが友達の家に泊まろうと思ったけど、上手くいかなくて神探しをすることになってしまったというケースもよくある。

①家出してまず「割り切り」をスタートする

多くのケースは家出してから「もういいや!」と思い、割り切り(援助交際)をするパターン。この時はとにかくお金に切迫して困っていて、藁にもすがる思いで割り切りをしている。このタイミングで割り切りをすると、ものすごく感謝される。

 

神探しをしているという認識はなく、「今だけは仕方ない!」と思ってやってる娘達が多いのは会話してみたらわかるだろう。

 

出会える系の神待ちサイト一覧

 

②宿を決め家以外で寝泊りする生活がスタートする

しかし、割り切りでお金を手に入れてからは価値観に変化が起こる。これを経験した女性としない女性では価値観が全く違ってくる。

 

「最悪割り切りすれば生きていける…」

 

これが女性にしかない最後の切り札だと言う事に気づく。家出して、割り切りなどで稼いだお金でネカフェに泊まる事に成功すると、一時的には何とかなってしまう。

 

ここで泊まる場所は以下のような所になるだろう。

 

  • ネットカフェ・漫画喫茶
  • カラオケ
  • カプセルホテル
  • 24時間営業の温泉施設
  • 公園で野宿
  • 友達の家
  • 出会い系の男性の家

 

今では出会い系サイトの男の家に泊まる事は少なくなってるようだ。ある程度の街であればネットカフェもカラオケもあるからだ。

③足りない分を稼いでいく

一晩を割り切りで(援助交際)で終了すると、次のお金に困る。いづれ出なければ行けないお店であれば、タイムリミットは差し迫ってくる。

 

ここで再び割り切りをするか、家に帰るか。の2つに別れる。

 

家に返れば死ぬことはないが、再び同じ生活環境になってしまう。それに耐えきれない家出女性はそのまま、暮らしていくためのお金を割り切りでどんどん稼いでいく。

④神探しをしている女性のその後

サイトで聞いた家出女性の話はこの後は各自多様な道を進んでいく。

 

  • 寮付きの夜のお店で働き始める
  • 住み込みで働けるお店に入る
  • 誰かの彼女になり同棲する(神待ちから恋人パターン)
  • 割り切りと神待ちを繰り返して色んな地域を放浪する
  • 援デリ業者に転がり込む
  • ネカフェ難民となり割り切りを繰り返す

 

メールをした神待ち女性が今どうなてるかは分からない。ずっと繰り返しながら神探しをして1年ぐらい放浪している人もいるが最終的にはどこかのお店で働いている人が多いのではないかと思う。少ないが家出女性と恋愛関係になるようなこともあるだろう。

家出女性の神探しをしているの事例

家出したい
実際の神探し(神待ち)している女性の書き込みを見てみよう。
ちなみに、家出したいと思ってる人はかなり多い。「家出したい」というワードだと、教えてgoo!では1000件。お悩み掲示板では1000件。Yahoo!知恵袋には9097件もヒットする。

ホスト通いの精神疾患の女性

家出女性
この女性は東京の歌舞伎町でホストにハマってしまい、生活が崩れたようだ。精神疾患も患っているらしく、家出もちょくしょくしていた。ただ、この女性の場合は近所で家出を繰り返しているため、本当の孤立では無かったようだ。
著者がメールをしたが途中で途切れてしまい、その後どうなったかは不明。

これから家出しようと思ってる女性

家出女性
こちらは20歳の女性でこれいから家出したいと思っている女性だった。このタイプの家出女性も度々見かける。家出してから宿を探すよりもいくらかはマシかもしれないが、実際そんなに計画性があるわけではない。しかしメールが上限に達している事から、多くの男性から場所の提供があったのは間違いない。

両親と喧嘩して家出した女性

家出女性
この女性もまだ家出はしてないもののストレスで爆発しそうな状況だった。メールしてLINEの電話をしたが3時間くらい話した。本当に悩んでいて、それをどうにもできない自分に対しても苛立ちを感じているようだった。主に資金集めのために割り切りをしていたようだったが、自暴自棄に見えた。無事に就職が決まったのならいいが…

東京の満喫で家出中の女性

家出女性
東京の漫画喫茶(ネットカフェ)で家出中の女性。この女性にメールして状況を聞いてみた所、本当のネカフェ難民になっていると言っていた。しかもネカフェは防音個室で連泊しても何も言われないという贅沢過ぎる状況で抜け出せません(笑)と言っていて著者はカルチャーショックを受けた。今のネットカフェはすごい…。部屋に連れ込んで男とヤってるらしい

 

上記画像はすべてPCMAXで家出募集している投稿。

PCMAX

 

出会える系の神待ちサイト一覧


このページの先頭へ