18才未満の家出少女~神待ちの掲示板|初心者講座

18才未満の少女が神待ちで援助交際をしようと考えた場合、最近では大手出会い系サイト、援デリ、LINE、ツイッターなどといったツールが用いられる.。
MENU

18才未満の家出少女の神待ち案件

18歳未満

18才未満の少女が神待ちで援助交際をしようと考えた場合、最近では大手出会い系サイト、援デリ、LINE、ツイッターなどといったツールが用いられることが多い。

 

中でも神待ちの家出少女たちが援助交際をしている書き込みが多いのが大手出会い系サイトと援デリになる。

 

大手出会い系サイトの場合は「JK」という女子高生を意味する単語や「JC」という女子中学生を意味する単語を使って少女が神待ちで援助交際をしてくれる相手を募集している。また、近年ではそのような神待ち少女の書き込みばかりがある「神待ち掲示板」なる出会い系サイトの掲示板も存在しており、そのような掲示板には神待ちを行っている18才未満の少女の書き込みがあふれている。

 

未成年・18才未満を派遣する援デリ・闇デリについての記事はこちら。

 

ただ、このような家出少女との神待ちでの援助交際には絶対手を出さないようにしよう。トラブルに巻き込まれる可能性が成人女性との神待ちと比較して圧倒的に高くなる。その理由は女子高生(JK)の神待ち案件が危険な理由を参照

 

出会い系サイトで神待ちの少女と分かっていた上で援助交際してトラブルに巻き込まれた場合、ある意味では自業自得という面がある。しかし怖いのは業者が管理している「援デリ」である。

 

この「援デリ」というのは出会い系サイトを拠点として活動を行っているデリヘル業者なのだが、もちろん違法である。

 

そして、怖いのは援デリのスタッフが掲示板に書き込みを行っており、相手が成人女性かと思ったら18才未満の少女が出てくる、もしくは成人女性と見分けがつかないような発育のいい少女が出てくるといったような可能性があることだ。

 

意図せずそのまま少女との援助交際に及んでしまい、その現場を警察に取り押さえられてしまうというケースもある。そして、意図しない少女との出会いの代償で実名で犯罪者として報道され社会的に抹殺されてしまう場合もある。

 

このように神待ちでの少女との出会いは非常に高いリスクをはらんだものになる。

 

少女との出会いのリスク

実は普通の成人女性と神待ちで援助交際する場合よりも、18歳未満の少女と神待ちで援助交際する場合の方がはるかに犯罪などの被害者になる可能性は高くなっている。

 

理由としてはそもそも家出少女が神待ちで援助交際に走る場合には親元から家出してきたなどの理由で非常にお金に困っている場合も多く、そして少女であるため手っ取り早く稼げる風俗産業においても仕事が出来ないのでお金も得ることが出来ないという状態になっているケースが多いためだ。

 

そのため、少ない機会で多く稼ごうという心理が働き、援交の相手の財布からお金を抜く、睡眠薬強盗、脅迫などといった被害にあう場合が多い。特にこのような神待ちでの援助交際を希望しているような少女たちには独自のネットワークがあり、後ろにそれこそ不良グループややくざなどがついている場合もある。

 

このような非常に筋の悪い人間たちと共謀して美人局などの犯罪に走るケースも報告されている。

 

このような18歳未満の神待ち少女たちが犯罪を犯しやすいのは、神待ちで18歳未満の少女と援助交際したこちらも弱みがあるため、警察に相談することはないとたかをくくっているためである。

 

警察に相談した時点でこちらも淫行罪などの罪に問われることになり、逮捕され最悪の場合はテレビなどで実名を報道されてしまうことになる。

18才未満の少女との危ない出会い体験

出会い系サイトの無料掲示板で神待ちしている少女を探していたところ、家出女子高生と出会ってしまうというハプニングが稀にある。その日は平日の夜、無性にセックスがしたくなり、出会い系サイトの掲示板を覗いたのだが、なかなかいい神待ちの書き込みは見つけられなかった。しばらく出会い系サイトの無料掲示板を見ていて、「今日は無理かな~」と思っていたところ、19歳の少女からの書き込みがあった。ここで、イントだったのは書き込みの年齢が19歳だったということだ。

 

18歳という書き込みの場合、家出女子高生の少女などが神待ちでの援助交際のために年齢を偽っているという疑いを持つが、19歳になると1つ年齢が違うだけなのに一気になぜか安心感を持ってしまうという傾向がある。今回はその心理的なトラップに見事引っかかった例になる。実際に約束がトントン拍子で進んでいき、1時間後に近くのターミナル駅前であうことになった。しかし、待ち合わせ時間に現れた女の子を見てびっくり。明らかに少女といった面持ちだ。「本当に19歳?」と確認すると、「19だよ」と言い張ります。ただ、ホテルに連れ込む前にファミレスに入り、そこであえて「自分は女子高生が好きだ」というようなことを言うと、「実は17歳の高2なんだよね。現在家出中なり。」とあっさりカミングアウト。学生証も見せてもらって17歳であることを確認。その後、ショッピングモールの中にあるファミレスだったので、ファミレスから出た後にトイレに行く振りをしてそのまま逃げ去った。

 

16才の家出少女と合法的に出会いを作るには?

少女

16歳の家出少女との合法的な出会いを作るためにはそもそも16歳の少女がいる場所に行くべきであろう。基本的に16歳の家出少女は高校生であるため、学生と出会える場所といえば教育関係の場所になる。つまりは学校や塾といった環境だ。また、16歳のJKは習い事などを行っている可能性も高い。英会話やテニスクラブなどといった場所には16歳の少女と大人が一緒にいても不自然が無い環境にある。

 

このような環境で自然と仲良くなっていくというのが合法的な出会いを作るための唯一の方法になるだろう。そして、大人の魅力で16歳の少女をひきつけて交際を始めるというパターンくらいしか方法はない。また、交際に成功したとしても決して周囲に大っぴらにできる話ではないので、あくまでも秘密裡に交際自体は進めるようにしよう。

 

18才未満の女性と真摯な恋愛関係を証明できるものがないと人生を棒に降るでの要注意である。

 

※18才未満の家出少女と出会い系サイトで出会うことは条例により固く禁止されております。くれぐれも援助交際等は絶対に行わないようにしましょう。

 

出会える系の神待ちサイト一覧


このページの先頭へ