神探しする女性達の方法~神待ち掲示板|初心者講座

家出した女性が神待ちする現実。掲示板で出会う家出女性のリアルと神待ちする方法の紹介。DVや人に言えない悩みの相談サイトも紹介
MENU

神探しする女性達の方法と実際の書き込み紹介

神待ち女性

家出している女性にとっては【神】とは無償で援助してくれる男性という意味である。

 

神探し(神待ちの意味)をする女性の理由は様々だった。

 

当サイトでお伝えしているように、出会い系サイトには未だに神待ち・家出女性が存在する。その女性たちに直接メールして話を聞くことも多いが、内情は様々。どうしてそんなに家を出たいんだろう?と男のこっちが疑問に思うほど。しかも巧みにサイトの男を使いお金を集めて生き抜いている。サバイバルに近い。

 

今回は実際に家出をした後に、「神探し」をするならどうやるか?という事を具体的に紹介していこう。

 

また、話を聞いていくと、本当に悩んで悩んでの行動だったんだろうと思うこともある。それが良いか悪いかを説くつもりは毛頭ないが、一部の彼女たちのリアルも紹介しようと思う。

家出女性はどのような生活を送っているのか?

出会い系サイトだと割と週に何回か見付ける家出・神待ち案件だが、彼女たちは1人を追った場合、どのような生活をしているのか?という所が疑問になる。何人かの神待ち女性の話を聞いたが、ほぼ同一のルートを辿っていた事が分かった。

⓪家出する前の彼女たち

そもそも、神探しをしている人たちは何か行く当てがあって、家をでているのかどうか。何か準備や計画があったのか?その部分を何人かに聞いてみた。

 

「家出は前からしたくて、たえきれて無くなって家出した。」

「突発的に親と喧嘩して家出した」

「家族の事情で言い合いになって友達の家に行った」

 

お察しの通りほとんどが突発的で無計画な家出だった。友達がいるから、そこに行く!というのも考えてるとは言いづらい。それに後述するが友達の家に泊まろうと思ったけど、上手くいかなくて神探しをすることになってしまったというケースもよくある。

①家出してまず「割り切り」をスタートする

多くのケースは家出してから「もういいや!」と思い、割り切り(援助交際)をするパターン。この時はとにかくお金に切迫して困っていて、藁にもすがる思いで割り切りをしている。このタイミングで割り切りをすると、ものすごく感謝される。

 

神探しをしているという認識はなく、「今だけは仕方ない!」と思ってやってる人が多い。

②宿を決め家以外で寝泊りする生活がスタートする

しかし、割り切りでお金を手に入れてからは価値観に変化が起こる。これを経験した女性としない女性では価値観が全く違ってくる。

 

「最悪割り切りすれば生きていける…」

 

これが女性にしかない最後の切り札だと言う事に気づく。家出して、割り切りなどで稼いだお金でネカフェに泊まる事に成功すると、一時的には何とかなってしまう。

 

ここで泊まる場所は以下のような所になるだろう。

 

  • ネットカフェ・漫画喫茶
  • カラオケ
  • カプセルホテル
  • 24時間営業の温泉施設
  • 公園で野宿
  • 友達の家
  • 出会い系の男性の家

 

今では出会い系サイトの男の家に泊まる事は少なくなってるようだ。ある程度の街であればネットカフェもカラオケもあるからだ。

③足りない分を稼いでいく

一晩を割り切りで(援助交際)で終了すると、次のお金に困る。いづれ出なければ行けないお店であれば、タイムリミットは差し迫ってくる。

 

ここで再び割り切りをするか、家に帰るか。の2つに別れる。

 

家に返れば死ぬことはないが、再び同じ生活環境になってしまう。それに耐えきれない家出女性はそのまま、暮らしていくためのお金を割り切りでどんどん稼いでいく。

④神探しをしている女性のその後

サイトで聞いた家出女性の話はこの後は各自多様な道を進んでいく。

 

  • 寮付きの夜のお店で働き始める
  • 住み込みで働けるお店に入る
  • 誰かの彼女になり同棲する(神待ちから恋人パターン)
  • 割り切りと神待ちを繰り返して色んな地域を放浪する
  • 援デリ業者に転がり込む
  • ネカフェ難民となり割り切りを繰り返す

 

メールをした神待ち女性が今どうなてるかは分からない。ずっと繰り返しながら神探しをして1年ぐらい放浪している人もいるが最終的にはどこかのお店で働いている人が多いのではないかと思う。少ないが家出女性と恋愛関係になるようなこともあるだろう。

家出女性の神探しをしているの事例

家出したい
実際の神探し(神待ち)している女性の書き込みを見てみよう。
ちなみに、家出したいと思ってる人はかなり多い。「家出したい」というワードだと、教えてgoo!では1000件。お悩み掲示板では1000件。Yahoo!知恵袋には9097件もヒットする。

ホスト通いの精神疾患の女性

家出女性
この女性は東京の歌舞伎町でホストにハマってしまい、生活が崩れたようだ。精神疾患も患っているらしく、家出もちょくしょくしていた。ただ、この女性の場合は近所で家出を繰り返しているため、本当の孤立では無かったようだ。
著者がメールをしたが途中で途切れてしまい、その後どうなったかは不明。

これから家出しようと思ってる女性

家出女性
こちらは20歳の女性でこれいから家出したいと思っている女性だった。このタイプの家出女性も度々見かける。家出してから宿を探すよりもいくらかはマシかもしれないが、実際そんなに計画性があるわけではない。しかしメールが上限に達している事から、多くの男性から場所の提供があったのは間違いない。

両親と喧嘩して家出した女性

家出女性
この女性もまだ家出はしてないもののストレスで爆発しそうな状況だった。メールしてLINEの電話をしたが3時間くらい話した。本当に悩んでいて、それをどうにもできない自分に対しても苛立ちを感じているようだった。主に資金集めのために割り切りをしていたようだったが、自暴自棄に見えた。無事に就職が決まったのならいいが…

東京の満喫で家出中の女性

家出女性
東京の漫画喫茶(ネットカフェ)で家出中の女性。この女性にメールして状況を聞いてみた所、本当のネカフェ難民になっていると言っていた。しかもネカフェは防音個室で連泊しても何も言われないという贅沢過ぎる状況で抜け出せません(笑)と言っていて著者はカルチャーショックを受けた。今のネットカフェはすごい…。部屋に連れ込んで男とヤってるらしい

家出したい・悩みがある時に相談できるサイト

最後に家出したい方の参考になるかは分からないが、相談サイトを紹介する。何も神を探して依存することだけが家出の末路ではない。相談したり、診断したりする事も出来る。

 

自殺・アルコール依存症・DV・いじめ・ギャンブル・周囲のコミュニケーション問題・家族喧嘩…などの悩みをお持ちの方は気軽に使っていただきたい。

 

全国精神保健福祉センター一覧(平成29年度)

各都道府県別でサイトを利用する事が出来る。ブクマしておい手も良いかもしれない。

 

内閣府男女共同参画局 DV相談ナビについて

直接全国共通の電話を掛ける時は、(0570-0-55210)からかける事ができる。

 

はたらくメンタルサポート ポータルサイト 「こころの耳」

厚生労働省のサイトで主に職場のストレスや過労死に対してのメンタルヘルスサポートになっている。メール・電話でも相談できるし、ストレスを5分でチェックできる診断テストもあるから気軽に利用することができる。

 

出会える系の神待ちサイト一覧


このページの先頭へ