ツイ援(ツイッター)援交がヤバい訳~神待ち掲示板|初心者講座

Twitter(ツイッター)援交を略してツイ援。今このツイ援が無法地帯になっている。最悪、悪質業者に騙れるかもしれないヤバい理由とは?
MENU

ツイ援(ツイッター)援交がヤバい訳

Twitter

家出掲示板として出会い系サイトを使っている女性と絡んでいると、あまり聞きなれない言葉聞くことがある。

 

「最近のツイ援は何かヤバいよね~」

 

ついえん??
と著者もつい頭をかしげてしまった。どうやらツイ援とは、Twitter(ツイッター)援交の事らしい。著者は神待ち女性と割り切りをしているが、基本は出会い系サイトしか使わない。Twitter(ツイッター)なんて使わないのだ。だから、盲点だった。

 

しかし調べて見ると、驚くべきことが分かった。

 

まさにTwitter(ツイッター)は無法地帯だったのだ。

 

恐らくTwitterの利用者は多い。普通にSNSとしてなら著者も使っている、あなたもプライベート利用しているのではないだろうか?

 

ここで恐ろしいと言っているのはTwitter(ツイッター)の無法地帯っぷりだ。詐欺に業者も多い。その中でどれだけ本当の出会いが生まれるか分かったものではない。まずTwitter(ツイッター)について紹介していく。

 

ちなみにツイ援ではないが、ま~ひどかったLIEN掲示板のレポ記事は別にある。

ツイ援のやり方

ツイ援のやり方は簡単だ。Twitter(ツイッター)のタイムラインがすでに出会い系サイトでいう掲示板のようなものだからだ。出会い系サイトと同じように女性が男性を“募集”すればよい。しかし当然いきなり「援交募集」と言えば売春防止法の「公的に場所での売春呼びかけ」にひっかかってしまうため隠語は必要だろう。

 

確かにTwitter(ツイッター)は出会い系サイトのように一応匿名だし、ダイレクトメッセージ(DM)を送る事もできる。(※以前はフォロワーからのDMしか受け取る事が出来なかったが、今は設定によって全員からのDMを受け取る事が出来る)

 

後はダイレクトメッセージ(DM)のやりとりで待ち合わせ場所をきめて割切りをするだけだ。

 

Twitter(ツイッター)は検索機能が常に上に表示されていてかなり利便性も高い。「#(ハッシュダグ)」を付けて検索をすれば、割り切り・神待ち・家出・援・大人の関係・サポなどと、探す事ができる。

 

ツイ援をしている人は募集ツイートをしている時に、「#家出」とかで調べれば色々とヒットする…。

 

最高じゃないか…!

 

と思ったらそれは誤りがある。色んな人が好き勝手言えるのがTwitter(ツイッター)という場所だ。あその空間は本当に無法地帯。言いたい事を好きなだけ言える。だから、しょっちゅう芸能人のツイートが炎上している。

 

では、ツイ援の危険性を紹介しよう。

ツイッターの危険性

Twitter(ツイッター)を利用している人はおそらく個人で使っているため、趣味趣向が大きく反映されていると思う。万が一ツイ援をする場合はもちろん別の裏アカを作った方が良いだろう。

 

しかしそれでも無法地帯の危険性は変わらない。

 

アマギフ詐欺がある

「アマギフ詐欺」がツイ援で流行っている。アマゾンギフトカード(アマギフ)はアマゾンで使えるギフト券で、コンビニなどで購入する事が出来る。それを利用した援交が流行り、それをさらに悪用した「アマギフ詐欺」が増えたのだ。

 

アマギフ援交とは?
アマギフ援交はアマゾンギフトカードで援助交際をする人たちの事だ。アマゾンギフトカードは番号自体に価値があるため、DMで数字を送ってもらい、それで先払いが確定したら会うというもの。ツイッター独自のやり方で、信用できない相手とのやりとりで女性側が安心するために生み出された方法だと思われる。以前にヤリ逃げされた割り切り女性が考えたものらしい。

 

そして「アマギフ詐欺」はギフトカードの番号を教えてもらってから、バックレるという女性側の詐欺。正確に言えば女性アカウントの詐欺だ。恐らく男も女性アカウントを作りアマギフ詐欺をしていると思う。単純にそんな先払いのやり方で援交をするのが原因だと思うが、ツイッター独自の珍事件として一部の割り切り男性にはニュースだったに違いない。

誘導詐欺が多い

そして、割り切りには誘導詐欺が多い。

 

誘導詐欺とは?
誘導詐欺とは出会い系サイトでいまだに使われている詐欺の手口で、サイト→LINE→別のサイトという風に誘導され、最終的に変なSNSのようなサイトに登録させられ利用料金を迫られる詐欺だ。女性に誘導されるから、男の「この子と連絡を続けたい…」という心理をうまく使った詐欺だ。被害は非常に多い。尚、女性がターゲットになった真逆な手口もある。

 

この手口は出会い系サイトを一度使った事のある人な知っている常識的内詐欺の手口なのだが、どうやらTwitter(ツイッター)では、まだまだ通用しているようだ。

 

とある可愛い家出女性にDMを送ってみた所、出会い系サイトの誘導と全く同自じ手順でメッセージがきた。当然変なサイトなんかに振り込みはしないが、初めて詐欺に遭遇した人なら振り込みをしているかも知れない。

 

上手い話はないものだ。

 

万が一会えたとしても未成年がいるリスクがある

そして、万が一に。万が一に出会えたとしても、Twitter(ツイッター)は年齢制限がない。普通に小学生でもやろうと思えばツイッターを始める事が出来る。これが問題だ。

 

割り切りや神待ちをしたとして、その子がもし未成年の18才未満だった時。それはめちゃめちゃ危ない事だ。

 

セックスだけでなく家出しているからといて、家に泊まらせてあげてしまったら、それもまずい。

 

  • 児童売春・児童ポルノ処罰法
  • 児童福祉法
  • 淫行条例
  • 略取・誘拐罪

 

などの法律に触れ、その気が無くても捕まってしまったという悲惨なケースもある。法律を知ってるか知らないかの差でとんでもない事になってしまうのだ。

 

出会い系サイトは一見怪しいように見えるが法律の最低ラインは全てクリアしている。

 

  • 18才未満の利用は禁止
  • 重複登録防止のための電話番号認証アリ
  • 利用者で信頼できれば連絡先交換も可能
  • 個人情報が漏れない匿名性

 

ツイ援で神待ち募集や家出女性の割り切りをするのは可能かもしれないがリスクが高すぎるは事実だろう。さらに無料で利用できるため、出会い系サイトの非にならないくらいのライバルの多さだ。ツイッターで大人の出会いを考えている人はくれぐれも気を付けて欲しい。安全性・匿名性を選ぶなら18才未満の出会いを抑止する出会い系サイトが一番安全だと著者は思っている。

 

出会える系の神待ちサイト一覧


このページの先頭へ