援デリ・裏デリから派遣される家出女性~神待ち掲示板|初心者講座

家出女性を送ってくる援デリ・裏デリとは?神待ちのバックにいる闇の組織は危険!未成年の可能性もあり。
MENU

援デリ・裏デリから派遣される家出女性は未成年かも!?

家出女性_援デリ業者

出会い系サイトには援デリ・闇デリという業者がいる。彼らは非常に危険な存在であることを、この記事で紹介していこうと思う。

 

一番危ないケースは、未成年・18才未満が派遣されるとうい事だ。

 

これは本当にたちが悪い。普通の割り切り(援助交際)として派遣する事もあるし、家出女性が実は未成年・18才未満だった。なんて事もある。その状態で事をなしてしまえば絶望的に不利な状態になる。最悪犯罪者として捕まり周囲の人にも知られ、今後の人生に大きく関わってくるかも知れない。

 

援デリ・裏デリとは?

まず援デリ・裏デリの定義から紹介する。

 

大抵は1人で管理して女性を派遣するためのドライバーも兼任してる事が多い。女性は派遣されるために、ワゴン車やマンションの1室で待機している。管理している業者の男は女性の代わりに出会い系サイトの掲示板に書き込み、アポが取れたら待ち合わせ場所に女性を車で連れていく。掲示板を打ち込むだけの「打ち子」と呼ばれる人が別にいる場合もある。行為が終われば女性を回収して、次の現場へ向かう。

 

それを年がら年中やっているのが、援デリ・闇デリ・裏風俗と言われるのだ。

 

家出女性や売れないデリヘル嬢・個人の援助交際女性は、「安心できるから」と言って、業者の協力をする。

 

ある捜査関係者は「少女たちは、客探しの手間やトラブル処理の危険性が回避できるほか、打ち子と知り合いの場合も多い。一種の安心感を持って売春に走ってしまう」と指摘する。

 

女子高生サポートセンターColabo代表・仁藤夢乃 【ニュース】少女蝕む裏風俗「援デリ」の実態…全国で横行、暴力団の介入も

 

このずれた価値観の女性が派遣されるため、割り切りをしている男たちの中でも「業者は嫌だ」という意見が多い。事務的にセックスをするアマチュアでもプロでもない女は誰でも嫌になる。時間制限も厳しく、イカせて終了といった感じだ。

 

しかも、援デリ・闇デリにはバックには、そのやヤクザが絡んでいる事も少なくない。

 

そもそも管理買春で違法行為

流れだけを見ると「デリヘル」のようだが、援デリ・闇デリは国に届けを出していない。それに本番行為を斡旋しているのだから、バリバリの管理買春で違法行為なのだ。

 

援助交際が流行った1990年代~2000年代は、多くの援デリ・裏デリ業者が捕まったそうだが、出会い系サイトの掲示板を見て分かる通り、今でも活発に彼らは活動している。違法性や危険性を分かっていても、援デリ・闇デリは儲かるからだ。

 

1回2万円~を女性と折半し、時間のあるときだけ稼働しても、月収40万円になった。

 

日刊SPA! 一般サラリーマンが副業で援デリを開業「月40万円は儲かった」

 

危険行為を顧みない業者は出会い系サイトの運営と、私たち利用者の敵であることは間違いない。

 

危険性が高い

これだけでも十分危険だが、一つ一つ危ない部分を掘り下げていく。

 

未成年を送ってる可能性がある

一番危ないのは未成年・18才未満と行為に及んでしまう事だ。当然業者は派遣した女性と男をセックスさせ儲けを出したいワケだが、平気で嘘をついてくる。18才と言ってるのに17才が登場したりするのだ。本当に人生終わるほどの失態になっしまう。

 

法律的には下記のようなものに触れる。

 

  • 児童売春・児童ポルノ処罰法
  • 売春防止法
  • 児童福祉方法
  • 各都道府県の淫行条例

 

確かに「神待ち少女」(黒羽幸宏 著)にも登場するように、18才未満の未成年の家出女性を家に泊めてセックスしている人もいる。しかし、そんな状況はいつ警察から電話がかかってきて「ちょっと署まで来てください」と言われるか分からない危険性をはらんでいる。

 

実名報道されてしまえば本当に生きるのが辛くなってしまう。

 

万が一18歳未満の家出女性を名乗る人物が現れても、何もせず断って欲しい。その時の判断が人生を大きく左右する。

怪しい隠語

ちなみに18才未満の事を「アンダー」と呼ぶことがある。普通にサイト掲示板を使っていて、聞きなれないワードが出てきたときは注意が必要だ。

 

金額が高い時も注意して欲しい。

 

  • 30K・3.0・諭吉3=3万円
  • 107才・106才=17才・16才

 

以前は上記のような隠語でやりとりがされることもあった。しかし今では確認できないため、年齢を明かすことなく嘘をつき通して未成年を送り込んでる可能性が高い。

 

外人を送ってる可能性がある

また違法入国している外国人が援デリ・闇デリに加担していることもある。

 

違法入国ゆえに仕事ができなかったり、露頭に迷った最後に援デリにたどり着いた事が考えられる。援デリではないが、以前テレクラに言って待ち合わせした女性が完璧なカタコトで喋ってきて、明らかに電話口の声と違った時はぞっとした。そのあともは、ちろんキャンセルして逃げた。

 

売れないブスなデリヘル嬢もくる

売れないデリヘル嬢も援デリに参加してる事がある。出会い系サイトはいわば無料の広告塔。風俗の女性が使う事もある。しかしデリヘルで売れないのだからブス・デブである可能性は非常に高いし、サービスのレベルも低い。実際に会ってみても本当にブスが来たこともあったから、避けた方が良い。

 

性病の検査なし

地味に怖いのが性病の検査を全くしてないということ。一般人なら性病の検査をしてる事は少ないが、風俗店ならしなくてはならない事だ。援デリ・闇デリはかなりの男性を相手にしているため、病気のリスクは非常に高い。

 

どこをとっても援デリ・闇デリは良い部分がないのだ。

 

現代でも援デリ業者は多い

雑誌_援デリ

 

これは別冊SPA!に載っていた記事だ。中学の時から援助交際を始め、そのうちに援デリ業者とつるんで援交をしている女性のインタビューが載っていた。週刊誌だからどこまでが本当かは疑問な部分だが、一部の業界で援デリが暗躍しているのは間違い事実だ。

 

出会える系の神待ちサイト一覧

 


このページの先頭へ