自宅に連れ込むリスク~神待ちの掲示板|初心者講座

神待ち希望の女性を自宅に連れ込むのはリスクが高い!ホテル代をケチってババを掴む失敗事例
MENU

神待ち女性を家に連れ込むリスク

神待ち女性をガチに探している男性は多い。その多くは自分の自宅に連れ込んで、タダマンをすることを期待している。

 

だが、見ず知らずの家出女性を自分の家に連れ込むのはリスクがあることを理解して欲しい。

 

私もネカフェ難民の女性を連れ込んだ失敗があるが、家出女性が、自宅に住み着いてしまうことは魅力的なことではなかった。美少女アニメに出てくるようなシーンを期待していたら大間違い。

 

下手したら貧乏神が住み着いてしまうような感覚に陥ることを考えてみて欲しい。

 

私が自宅で、4日間泊めた女性は最悪だった。その時に生じた損失を公開しよう。

 

  1. 生活費が2倍かかる
  2. お小遣いをせびられる
  3. 一人の時間がなくなる
  4. 好きなゲームやテレビに集中できない
  5. 彼女顔されてしまう。

 

メリットを挙げるとするならば、セックスができるという点のみである。だが、毎日同じ女性とエッチをし続けると、当然飽きてしまう。子供ができたら最悪でもある。

 

神待ちしている女に宿を提供してあげたいエス的な気持ち理解はできる。だが、実際に実行してみると、以外に負担が大きいことに気が付くのだ。神待ち女が、家を掃除してくれたり、料理を作ってくれたりするとは限らない。

 

むしろ、ダラシない感じの女性だっているのだ。自宅に連れ込んでしまうと、かなりの確率で居座るケースが考えられる。

 

その時になって、後悔しても、なかなか追い出すようなことができないのが人情だ。

 

それに、最悪レベルのリスクだって考えられる。

 

  • お金をだまし取られる
  • 家出女性が18才未満の児童だった
  • 家にある大切な物を盗まれる
  • 相手の家族を敵に回すことになる

 

だから、誰でも家に連れ込んでしまうのは考えものだと思うのだ。

 

神待ち女性を救済したい場合は、これらのリスクを受け止めて行う必要がある。

 

ただヤリタイだけならば、ホテルで一晩限りの関係を作って、さようならをしたほうが安全ではある。

 

出会える系の神待ちサイト一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ